神奈川県相模原市のアートプランニングは、耐震性に優れた長期優良住宅をつくります。

電話:042-749-0771
  • トップページ
  • イベント情報
  • 新築事例
  • リフォーム事例
  • お客様の声
  • スタッフ紹介
  • 会社案内
  • お問い合わせ
お客様の声

座間市 Y様

家づくりの一番の問題は 予算でした。 座間市Y様

「一軒家に住みたいね」という話を妻とするようになったのは、上の子が小学校に入学する頃でした。以前住んでいた市営住宅は結婚した時に住み始めたのですが、子供が生まれ、成長していくにつれてどんどん物が増えて行くんですよね。住み始めた時はガラガラだった押し入れにも入りきれなくなって、収納しきれない荷物がリビングや玄関にまであふれてきていたんです。
それに、2人の子供がとにかく元気で、家の中でもギャーギャーうるさいんです。お隣さんや下の階の方は良い人だったので、「子供は元気なのが一番」と言ってはくれていましたが、本当は我慢してくれていたんだと思います。
そんなこともあって、漠然とした思いではあったのですが、家を持ちたいと思うようになりました。

そうはいっても、何をしたら良いかわからなかったので、とにかく住宅展示場巡りから始めました。
広いキッチン、子供たちが駆けまわれるリビング、足を伸ばして家族で入れるお風呂、十分以上と思える収納など、私たちにとって住宅展示場の家を見ることは、夢の国に行ったようなものでした。妻の目がキラキラと輝いていましたね。
しかし、そこにいた営業の方にお話をうかがい予算などの話になると、とてもわが家の家計では家を持つことは不可能だということが分かりました。それに、大手ハウスメーカーでは、土地がないと対応できないということで、「物件(土地)が見つかってからまた来てください」とも言われました。やんわりと断られたのだと思います。そんなことがあり、天国から地獄へ突然に落とされたような気持ちで帰宅したことを覚えています。

それでも家づくりの夢は あきらめられませんでした。

それからも家を持つ夢はあきらめられず、無理とわかっていても住宅展示場や建売り住宅を見てまわりました。しかし、なかなかピンとくる物件がなかったり、最初に行った展示場と同じような対応をされていたんです。
そのうち、中古の物件か、もう少し広いマンションを探そうかという気になってきました。私の収入ではそれが限界かなと現実が見えてきたんです。

そんな気になり始めた時に、新築の家を建てた私の同僚の家に遊びに行く機会がありました。「私とほとんど同じ給料のはずなのに、家を持てるなんてうらやましいな。親御さんからたくさんの援助をもらったのかな。」と思いながら話を聞くと、自分たちの貯金を頭金にして家を建てたという話です。
「それで家を建てることができるのか」と驚き、紹介してもらったのが、アートプランニングさんでした。

友人から紹介されたアートプランニングさんの社長さんとお話をさせていただき、「また、やんわりと断られるかな」と思いながらも、自分たちの予算などの話を正直にしました。社長さんは、真剣に私たちの話を聞いてくれ、「大丈夫ですよ」と言ってくれました。
何だか信じられない気持ちです。
また、土地はアートプランニングさんで信頼できる不動産屋さんを紹介してもらうこともできると聞き、帰りの車の中で、アートプランニングさんにお願いしてみるかと妻と話をし、決めました。
そこでやっと、私たちの家づくりがスタートできたのです。

家づくりは分からないことばかり。

家づくりをスタートしたといっても、素人の悲しさで、何をしたら良いかわからない不安な状態でした。アートプランニングの社長さんは、そんな私たちにも理解しやすいように細かな説明をしてくれ、土地探しにも一緒に来てくれました。
やはり、素人の見る目とプロの見る目は違いますね。ただ安いからというだけではなく、子供たちが成長した後の事まで考えて土地選びのアドバイスをしてくれました。
また、家のプランを話し合う段階になると、図面だけではわからない点を理解しやすく見せてくれました。

一番ありがたかったのは、私たちの要望を真剣に考えてくれて、予算内でも実現できるようにいろいろな提案をしてくれたことです。
飛んでもない要望もしたのではないかと思いますが、親身に話を聞いてくれましたね。また、プロの立場として、良い・悪いをはっきりと言ってくれたのはありがたかったです。借入のことや家のローンのことなど心配や不安なこともありましたが、アートプランニングさんの社長さんと話をしていると、不思議と安心しました。

家づくりは分からないことばかり。

「子供が大きくなるにしたがって、もっと大きな家に引っ越したい。でもこれからお金もかかるから無理だろうな」という気持ちで、家を持つことをあきらめてしまう方は多いと思います。
私たちもそんな気持ちを持っていました。
でも、そんな私たちでも家を持てたのはアートプランニングさんのおかげです。

限られた予算の中で希望の家を待つためには、注文住宅で家を建てるしかないと思いますし、私たちの将来の生活まで考えて親切に対応してくれ、家づくりの不安を解消してくれるのは、地元の信頼できる工務店さんにお願いするしかないとも思います。

私たちのような子育て世代で、これから家づくりを考えている方には地元の工務店さんで家を建てられることをおすすめします。

家づくりは分からないことばかり。