神奈川県相模原市のアートプランニングは、耐震性に優れた長期優良住宅をつくります。

電話:042-749-0771
  • トップページ
  • イベント情報
  • 新築事例
  • リフォーム事例
  • お客様の声
  • スタッフ紹介
  • 会社案内
  • お問い合わせ
震度7の地震にも耐える家テクノストラクチャー

アートプランニングの震度7の地震にも耐える家テクノストラクチャー

アートプランニングが耐震性にこだわるわけ

日本は、地震大国としても知られ、1995(平成7)年に発生した阪神淡路大震災では6,434人の方が亡くなり、約20万件の家屋に全壊または半壊の被害がありました。

また、日本だけでも過去に次のような大きな地震がありました。

被害状況は様々ですが、東京や埼玉などの大都市圏で大型の地震が発生すれば、より大きな被害となることは確実です。

阪神淡路大震災で亡くなった方の8割の方が、家屋や家具の倒壊による圧死として推計されており、大きな地震では大切な我が家が凶器となることもあるのです。

アートプランニングでは、お客様に永く安心していただくために、耐震性にこだわっています。
テクノストラクチャーは、そのような思いから採用した工法です。

テクノストラクチャーとは?

テクノストラクチャー工法は、パナソニック電工が開発した新しい木造住宅工法です。
オリジナルの複合梁と接合金具を使用し、邸別の構造計算を行うことで、今までの木造住宅の長所を残しながら欠点を改善している工法です。

新築一戸建てに興味のある男女へのアンケートから生まれました。
25歳から54歳の男女に新築一戸建てに対して何を重視するかというアンケートをとった結果、次のような回答が寄せられました。

このアンケート結果から、耐震への不安が一番多いことがわかりました。

テクノストラクチャーは、3つの品質で地震に強い家をつくります。
テクノストラクチャー工法が地震に強い理由は、3つのこだわり品質があるからです。

  • 健在品質
    オリジナル高強度部材「テクノビーム」を使用します。
    「テクノビーム」は、梁に使う木材に金属を組み合わせることで、木材特有の縮みやソリをなくし、耐久性を高めた健在です。また、接合部も高い強度を誇ります。
  • 設計品質
    388項目にわたるチェックする全棟構造計算を実施し、万一のミスも許さない体制で設計をいたします。
  • 施工品質
    テクノストラクチャーは、施工認定を受けた工務店のみ施工することができます。また、施工の際は自社+専門家のチェックを義務付けています。 >販売開始後10年間で、全国で施工認定店は570社、全国累計26,465棟の施工実績があります。
    (2009年5月末段階)

テクノストラクチャーの特徴

テクノストラクチャー工法は、次のような特徴があります。

  • 地震に強い
    家はお引渡し後10年間の保証が付いているのが常識ですが、その保険は自然災害には適用されません。地震の被害に対して保険を適用させるためには、新たに地震保険に加入しなければならないのです。
    また、いくら保険が適用されるといっても、地震で被害を受けた家に安心して住み続けることはできません。
    それならば、最初から耐震性の高い家を建てた方がよいのです。
    テクノストラクチャーの一番の特徴は、高い耐震性にあります。
    オリジナルの構造部材を使用し、全棟構造計算を行うことにより震度7にも耐える構造の家が実現いたします。
    また、地震以外でも台風や積雪などの自然の力も高い耐久性を発揮します。
  • 丈夫で長持ち
    テクノストラクチャーの主要建材である「テクノビーム」は木材に金属を組み合わせています。そうすると、その金属の錆が心配になりますが、テクノビームに使用している金属には防錆作用に優れた溶融亜鉛メッキ処理を施しているため、錆による強度の低下の心配はありません。
    また、家の耐久性を低下させる結露については、外壁面やバルコニー部分のテクノビームに板状の高性能ロックウール断熱材やポリスチレンフォームを施工することで、防止をしています。
  • 信頼の施工品質
    どんなに素晴らしい建築資材でも、設計や現場の施工技術が未熟では高い耐震性も耐久性も発揮することはできません。
    テクノストラクチャー工法の施工は、施工認定制度により所定の研修制度を修了した選ばれた建設会社しかできません。
    また、設計には388項目のチェック項目があり、施工時には自社検査と専門家による現場チェックを義務付けています。
    このように、二重三重のチェックをしながら、万一の不備も起こさない体制でテクノストラクチャーの家はつくられます。
  • 設計の自由度が広がります
    木材に金属を組み合わせた「テクノビーム」という建材を使用するテクノストラクチャーは、自由設計には不向きな建材と思われるかもしれませんが、逆に木造住宅よりも簡単に設計の幅を広げることができます。

<テクノストラクチャーでは、このような住宅も建設可能です>

  • 都市型3階建て住宅
  • 3層全面開口住宅
  • ガレージハウス
  • 大きな屋根裏スペース
  • 屋根に曲線を採用したデザイン
  • スキップフロアの採用
  • 敷地形状に合わせた斜め壁の住宅
アートプラニングの造る家