神奈川県相模原市のアートプランニングは、耐震性に優れた長期優良住宅をつくります。

電話:042-749-0771
  • トップページ
  • イベント情報
  • 新築事例
  • リフォーム事例
  • お客様の声
  • スタッフ紹介
  • 会社案内
  • お問い合わせ
アートプラニング3つの約束

アートプランニングのアートプラニング3つの約束

安心・安全を第一に考えた家づくりをお約束します。

家と他の商品との一番の違いは「価格が高い」という点もありますが、大部分の人は、購入した後はそこに「一生そこに住み続けなければならない」ということもあります。
また、一度完成してしまうと外からは見えず、30年後、50年後に内部がどのようになっているかを確認することができません。そのため、この業界では悪質なごまかしが後を絶たないのです。

家は、建てて終りということはありません。完成してから住む人の新しい人生が始まるのです。どんなに外見が立派であっても内部がボロボロであれば、その家に長く住むことはできませんし、最悪の場合、健康を損なう可能性もあります。

アートプランニングでは、目に見える部分を丁寧に仕上げることはもちろんですが、見えない部分も妥協せず最高の技術で施工をしています。
それが、お客様の安全・安心を守ることであり、一番お客様のためになることだと考えているからです。

安心・安全は現場で決まります。
家の設計には厳格な基準が決められています。いい加減な施工業者のために、その基準は年々より厳しくなっています。お客様を守るためには、必要な部分もあるとは思いますが、当社のように誠実に仕事をしている工務店にとっては、必要のないものであると思う時もあります。

厳しい基準にそって設計された家は、設計段階では問題が起きることはありません。しかし、後々問題が生じるのは、設計通りに施工しない(できない)現場に問題があるのです。
故意ではないにしても、家づくりはお客様の一生を左右する事業ですから、万一の間違いも許されないのです。

アートプランニングでは、これまで長年地元の方のために多くの住宅を建設してきました。常に設計段階からチェックを行い、着工後の現場でも確認を怠りません。
そのように家づくりに妥協しない姿勢が、お客様の安心・安全を守る基本となっているのです。

家は見えないところほど重要
住宅の建築において基礎工事は、もっとも重要な部分です。どんなにデザイン性に優れた高性能の家であっても、基礎工事が十分でなければ、長く生活していく間には家が傾いたりして、取り返しのつかない問題が生じます。
家の設備や内装に問題があったとしても、後で変更することはできますが、基礎の部分はコンクリートでつくられるため、簡単に変更することはできません。基礎を変更するということは、家を建て替えることと等しいことなのです。

お客様の目に見える個所ではありませんが、アートプランニングでは基礎工事は特に気を使い慎重に行っています。

基礎工事を行う際のポイントは次の通りです。

  • 鉄筋を組む間隔
    基礎工事では、コンクリートを流す前に鉄筋を組んでいきます。鉄筋は一定の間隔で垂直に交わるように組むことが決まっていますし、現場監督・JIOなどの第三者機関によるチェックなど、二重・三重のチェック態勢で作業を行っています。
    この作業は手作業で行われるため、一部のチェックだけではなく全体をチェックしています。
  • コンクリートの状態
    基礎工事で使用されるコンクリートは、生コン工場でコンクリートを調合してからコンクリートミキサー車で運ばれてきます。
    その際、気温25℃以上であれば90分以内、その温度未満であれば120分以内に打設(使用)をしなければならないという決まりがあります。
    時間内であっても、できるだけ早く使用した方がコンクリートの強度が高くなります。また、その決まりが現場で守られているかも、良い基礎工事をするためには必要なのです。
  • 天候
    コンクリートは、水・セメント・砂利・砂を混ぜて作ります。その比率も決まっています。
    基礎工事を行いう時に気になるのが天候です。雨が降ってしまうと、屋外の作業である基礎工事ができないのはもちろんですが、コンクリートが渇く前に雨が降ってしまうとコンクリートに水分が多く含まれてしまい、強度が低くなってしまうからです。
    ちなみに、水の割合を上げれば、コンクリートの費用が低くなり、流し込みの作業も楽になります。しかし、それでは本来のコンクリート強度を保てず、最悪の場合はヒビや割れができてきます。心ない建設業者はこのような方法で建築コストを下げているのです。
    アートプランニングでは、良い家を建てるために、天候にまで気を使い基礎工事を行っています。

最初のお見積りどおりの明朗会計

家づくりをする場合、お客様の条件により土地の形や家の間取りはそれぞれ違うのが当然です。ですから、建築価格を坪○○万円と決めることは不可能です。
もちろん、おおよその目安はありますが、お客様のご要望を取り入れながら造る注文住宅の場合、お見積をご提示するのは、プランができてからとなるのです。

アートプランニングでは、建築プランが固まった時には、コンセント一つまで記載した詳細な見積書を提出させていただきます。
建築プランを打ち合わせしていると、イメージが膨らみすぎて当初のご予算を大きくオーバーしてしまうお客様もいらっしゃいますが、詳細な見積りがあれば、ご予算の中で家づくりの夢を最大限叶えることも可能です。
アートプランニングでは、根拠の明確な見積りをご提出することにより、追加や中止工事によるトラブルを防ぎ、お客様が納得しない費用は発生させないことをお約束いたします。

他のハウスメーカーの中には、ローコストを看板に住宅を販売している企業様もあります。特に大手の企業は極端に安い価格で注文住宅を受注しています。
確かに、多くの住宅を建築することで資材を安く仕入れることができれば、安く住宅を建築することは可能であると思います。

しかし、一見安く見える価格の中には営業マンの人件費をはじめ、高額な宣伝広告費、住宅展示場にあるモデルハウスの維持費など直接住宅建設に関係のない費用が多く含まれています。それらの費用はすべてお客様がお支払いになる住宅価格に含まれているのです。

アートプランニングには、立派な事務所もモデルハウスもありません。当社の見積りのほとんどはお客様の住宅を建てるための直接的な費用だけです。
当社は、お客様に余計な費用を負担していただくことがなく、本当に価値のある住宅を建てていただくための見積りを提示させていただいています。

トラブルはその日のうちに対応

アートプランニングでは、実際に住まわれてから不具合が生じないように、細心の注意をはらって住宅建設を行っています。しかしながら、長く生活をしていると、多少の不具合が発生してしまう場合もあります。
当社では地元密着で小回りがきくことを強みに、万一住宅に不具合が発生した場合は原則として即日対応させていただいています。会社が定休日の時でも、必ず連絡が取れる体制にあり、可能な限り早く適切なスタッフを派遣させていただきます。

住宅に不具合が起こった時のお客様の心境はとても不安なものです。そこで、極力当日の内にわが社の工事担当者がおうかがいし、その不安を取り除けるよう配慮しています。
業者の手配や材料の調達の関係で即日に対応できない場合でも、最短で不具合を解消できる体制をとっています。
このように、小さな会社ならではの機動力を活かしたメンテナンスを行えることがアートプランニングの強みです。

また、当社は近隣エリアを中心に仕事をさせていただいていて、敷居も高くありませんので、ここに手すりが欲しい、棚を増やしたい、床のワックスはどのようなものが良いのかなど、ちょっと気になることでもお気軽にご連絡ください。

親身に即日対応をさせていただきます。